アフィリエイトによくある質問と答え

アフィリエイトによくある質問と答え

アフィリエイトによくある質問と答え

 

アフィリエイトによくある質問と答えについてまとめています。
まとめてみると同じような質問が結構多いことに気づきます。

 

 

Q.トップページの文字数の目安はとれくらい?

 

 

何文字以上ならいい、などという基準は特にありません。
一般的には、ユーザビリティさえ損なわなければ多ければ多いほどいいと考えれば大丈夫です。

 

 

ある程度魅力的な情報をトップページに入れるためには、最低でも600文字以上必要だと考えられます。

 

 

ライバルサイトの状況にもよるので、目指すキーワードで既に上位表示している10位以内のサイトを調べて、そのどれよりも多くすることが理想です。

 

 

 

Q.サイトのボリュームはどれくらい必要?

 

 

これについてもライバルサイトを調べて、上位10位以内のどのサイトより多くすることが理想です。
ただし気を付けなくてはならないのは、文字数やページ数のことばかりにとらわれて、同じような文章を繰り返し掲載したり、関連しないコンテンツを大量に入れたりしないことです。

 

 

また、それぞれのページの上位表示を考えると、1ページ当たりのコンテンツ量を重視するべきです。

 

 

量も大切ですが、実際に閲覧するのは人間ですから、質の充実、向上は常に心がけましょう。

 

 

 

Q.キーワードの強調は、どのようにすれば効果的?

 

 

以前は上位表示に有効な方法として、キーワードをストロングタグで強調することが流行った時期がありました。

 

 

しかし、今ではむしろスパム要因とみなされるようになりました。
キーワードだけを強調するのを何度も行うことは過剰SEOということで、スパム判定となる可能性が高いので気をつけてください。

 

 

ただし、あくまで自然な形でキーワードが入っている文章全体を強調するのはむしろ有効ですので、あくまでやりすぎない範囲で行いましょう。

 

 

 

Q.動画やアニメの多用は、SEO的にはマイナス?

 

 

リッチコンテンツそのものは、SEOだけを考えるとプラスでもマイナスでもありません。
しかし、そこで説明が済んでしまうと、文章で表す必要がなくなってコンテンツが減ってしまうかもしれません。
そういう意味では、マイナスに働く可能性があります。

 

 

「文章でしっかり表現する」ことを怠らなければ何も問題ありません。
文章でしっかり補足さえすれば中長期的にはSEOを有利ですし、何より理解や親近感を高めるのに大変有効ですのでぜひ行ってください。

 

 

 

 

Q.上位表示したのに成約に結びつかないのは、何が原因?

 

 

まずはアクセス解析を見て、状況を把握してください。
いくら上位表示していても、キーワードそのものがあまり検索回数の多くないものでは、思った以上にアクセスが少ない場合があります。

 

 

その時は、これ以上同じキーワードで頑張っても意味が無いので、キーワード自体を変更する必要があります。

 

 

またアクセス数は多いのに成約に結びつかないという場合は、サイト自体の問題か、商品自体の問題のいずれかということになります。

sinoへのご質問・お問い合せはこちらからです。
「こんな質問、いいのかな」なんて思わなくってOK♪
あなたの疑問、ご質問おまちしています。





アフィリエイトをやってみたい方、1人でアフィリエイトを孤独にやってきた方


「アフィリエイトメルマガ講座」
★これからは一緒に歩んで行きましょう。
sinoのメルマガに登録すると・・・アフィリエイトの基本、アフィリエイトに必要な知識、アフィリエイトの仕組み、seoのイロハなどを学ぶことが出来ます。
登録特典もあり!お楽しみに⇒メルマガ登録はこちら♪

トップページへ 誰でも稼げるアフィリエイト アフィリエイト無料講座